楽天オーネットとツヴァイの費用を比較

楽天オーネットとツヴァイは、どちらも大手であり、結婚相談所を検討する人には魅力的でし。理想の結婚相手とであるためにも、その勇気のある一歩を踏み出してみるためにも、両方を比較してみることが大事です。

 

どちらの方が金額的にも利用がしやすいのか、入会金や毎月の会費等の費用面も比べてみましょう。お金がかかる面でいくと、楽天オーネットは初期費用替わりとお安いのでお手頃感があります。

 

楽天オーネットの場合でしたら、プレミアムプランへの入会の時には、お金が税抜きで106,000円必要となります。これとは別で、月会費もかかりますので、それは13,900円になります。もしも休会をしたい時期があった時には、月々の支払いは500円になりますので、大きな負担にもなりません。

 

この楽天のプレミアムプランと、同じくらいのレベルの内容をツヴァイで規模をした場合、それはアクティブプランになります。その入会初期費用にかかるお金は、税抜きの金額で125,5000円です。毎月支払う月会費は、13,800円になります。休会をするときであれば、1,500円の費用になりますので、やはり楽天オーネットと比べてみると、お金の面では割高感は否めません。

 

ただし料金プランという面で行くと、数種類のプランがあるツヴァイには強みがあります。お得なプランを検討するならば、アクティブプランからになりますが、別途料金発せのベーシックプランがあって、それはスタッフによる丁寧なサポートもあります。入会のときには74,000円で、月会費は13,600円なのでお得感があります。

 

年齢的にも比較的若い人であれば、29歳の年齢までだったら格安の、フレッシュプランがあります。これは男女向けですので、年齢さえ若いならば利用をする価値はあるでしょう。

 

ツヴァイでは、ほかの会社からの乗り換えキャンペーンもしているので、割引金額はなんと30,000円相当にもなりますので、コースの種類をじっくりと検討をすることができます。

 

楽天オーネットの場合でしたら、基本はプレミアムプランになります。プランの選択はあまりないので、いろいろ選びたい人には、シンプルに感じるかもしれません。でも、よくわかりにくいよりも、シンプルなプランがわかりやすくて良いということにもなります。

 

それに他社からの乗り換えの、キャッシュバックキャンペーンもやっていますし、まだ20代の女性であればラッキーな格安のプランも用意されています。特に日本の昔からの意識としても、男性側は若い女性を好む傾向にありますので、20代はやはり人気の市場になります。

 

年齢は20代限定であり、性別も女性のみのプランで、最初に払うお金は50,000円で、それに月会費が10,3000円なので、かなりのお得な格安でのプランを利用ができるチャンスもあります。若さは特権でもあり、若さを重要視される日本においては、この若い時を婚活に勤しむのも悪くはないでしょう。

 

ヨーロッパでは若いことがもてはやされることはなく、経験や学びを積み重ねた大人の女性が、男性からは人気があります。30代や40代の女性は人気がありますが、日本では年齢だけが先走りしているのも事実なので、日本人男性を狙うなら若いほうが有利になります。

 

利用に関しては、スタッフからのサポートの質の高さは、流石に天下の楽天オーネットは、入会から成婚までずっとサポートをしてくれます。